• 九州大学大学院工学研究院

    応用化学部門・分子教室
    バイオミメティクス講座

    小江研究室

    21世紀の最重要課題であるエネルギー・資源・環境問題を解決するためには、生命の機能原理を抽出・応用し、生命機能を凌駕するバイオミメティクスを創成することが必要不可欠です。本研究室は、選択性に優れかつ環境負荷の少ないバイオインスパイアード触媒の開発を命題とした「水中グリーンケミストリー」の研究を行っています。

  • Ogo Laboratory

    Biochemistry

    新規光合成細菌の探索
    ヒドロゲナーゼ・ニトロゲナーゼの探索

    read more

  • Ogo Laboratory

    Chemistry

    光錯体化学の創成
    水中でのH2活性化触媒の開発
    カーボンニュートラル
    新規光合成モデルの構築

    read more

  • Ogo Laboratory

    Industrial Application

    O2の還元的活性化触媒の開発
    分子燃料電池の開発
    新規太陽電池の開発
    新規MOCVD材料の開発
    人工光合成の創成

    read more